おすすめのウイルス対策ソフトについてまとめていきます。

おすすめウイルス対策ソフトメモ

コンピュータ・インターネット関係 セキュリティ トレンドマイクロ

NTT西日本がマイナンバー対策をうたっているようですが。

更新日:

こんばんわ。
TOMOROHです。

さて、Youtubeでこんな動画を見つけまして。

いやね。

2016年4月1日 「本能寺の変」のエグスプロージョンと女子高生がコラボし情報セキュリティー対策の重要性を訴えたダンス動画を公開しました。

動画に出てくる女子高生の正体は元E-girlsでモデルの杉枝真結さん。ダンスユニットのエグスプロージョンにも劣らないキレキレのダンスを披露しています。

この動画はNTT西日本がマイナンバー制度の導入に伴い、情報漏えいを回避するための情報セキュリティー対策の必要性を「マイナンバーの戦い」と題して訴えています。

ってことなんですけど。

いくつか突っ込んでみたいと思います。

まず、フレッツ光でできる対策はフレッツセキュリティ対策ツールです。
これは、
トレンドマイクロ
ウイルスバスター クラウド
が元ですので、セキュリティ対策はトレンドマイクロに準じます。

で、最近の
ウイルスバスター クラウド

ってみなさんどうですか?

SPN(Smart Protection Network)
をつかうともっと安全と思われるのですが。

誤検知もやはりありますし。

セキュリティ対策は「トレンドマイクロ」におまかせ!
とも聞こえるわけですよ。

でYoutubeの中で
ウイルス(ハッカー)
という記載。

ハッカーは、本来
脆弱性をサイトオーナーへ連絡したりして、
良い人
っていうのが正しい言葉だったはず。

誤用をそのまま利用しているあたり、

「どうよ!」
って思うわけです。

最近のウイルスとしては、ネットバンクを狙うものが多かったり、パソコンを人質にとるものが多かったりと
直接金銭につながるものが多いです。

こういう相手は本来
「クラッカー」
というのが正しいのではないかと。

フレッツ光を使っていても、フレッツ対策ツールは使っておりません。
我が家にパソコン3台以上あってスマホまで守ろうとすると、フレッツ対策ツールだけでは事足りないので。

フレッツ対策ツールがその他メーカーとも提携し、選択できるとよいのですが。
中々そういう風にはなりませんかね?

ということで、NTTに任せるのがかなり不安になった私です。

追加で言っておくと、
フレッツ光が一時的に遅くなるといったことで、電話がかかってきました。
電話では、

「サーバー増強したのでこういったことはなくなります。」

と説明があったわけですが、
サーバー増強?
フレッツ網関係ない気がするんですが。

遅い場合は本来プロバイダの問題もあるわけで。

増強するなら
ネットワークではないかと。
普通に考えたらInternet Exchangeとの回線増強しましたとか。

ねぇ。

ということで、
チラシの裏でした。

以上

-コンピュータ・インターネット関係, セキュリティ, トレンドマイクロ

Copyright© おすすめウイルス対策ソフトメモ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.